目指せ合格!小学校受験のための幼児教室BEST5

小学校受験に強い幼児教室を見つけるために

こぐま会

こぐま会

総合評価:16/20点

●合格実績:青山学院初等部7人、聖心女子学院初等科30人、東京女学館小学校25人、東洋英和女学院小学部12人、筑波大学附属小学校15人他 (2013年度)

公式サイトで詳しく見る

理英会

理英会

総合評価:18/20点

●合格実績:精華小学校65人、湘南白百合学園小学校32人、横浜雙葉小学校30人他(2013年度)
●教室内の志望校合格率は90%台後半
●神奈川では志望校の合格率が15年連続トップ

公式サイトで詳しく見る

ジャック幼児教室

ジャック幼児教室

総合評価:15/20点

●合格実績:青山学院初等部50人、学習院初等科67人、慶應義塾横浜初等部61人、早稲田実業学校初等部55人他(2013年度)

公式サイトで詳しく見る

国立・私立 いますぐ始めたい小学校受験対策

ここでは小学校受験のためにやっておきたい対策や求められる子供の特長などを国立と私立の違いと合わせて紹介しています。

国立と私立の違いとは?小学校受験の傾向と対策

小学校受験をする場合、通学圏にもよりますが国立と私立を併願するケースも少なくないでしょう。

有名校・難関校といわれる小学校でも国立と私立では学校組織も違えば受験内容通学ルールなども異なります。

従って、受験対策も違ってきますし、そのための幼児教室及びクラス選択にも関係してくるわけです。

最初から親の母校に入学させたいなど志望校を絞り込んでいる場合を除いて、このような受験事情を個人でしっかりリサーチするのは簡単ではありません。

詳細ページでは国立と私立の違いについて、これだけは知っておきたい基本情報を紹介しています。

まずは概要を把握した上で、我が子に最適な小学校はどういったところか、優先事項を整理してみるのもいいでしょう。

そして、それらをもとに幼児教室選びを検討することをおすすめします。

 
ページTOPへ ▲