目指せ合格!小学校受験のための幼児教室BEST5

小学校受験に強い幼児教室を見つけるために

こぐま会

こぐま会

総合評価:16/20点

●合格実績:青山学院初等部7人、聖心女子学院初等科30人、東京女学館小学校25人、東洋英和女学院小学部12人、筑波大学附属小学校15人他 (2013年度)

公式サイトで詳しく見る

理英会

理英会

総合評価:18/20点

●合格実績:精華小学校65人、湘南白百合学園小学校32人、横浜雙葉小学校30人他(2013年度)
●教室内の志望校合格率は90%台後半
●神奈川では志望校の合格率が15年連続トップ

公式サイトで詳しく見る

ジャック幼児教室

ジャック幼児教室

総合評価:15/20点

●合格実績:青山学院初等部50人、学習院初等科67人、慶應義塾横浜初等部61人、早稲田実業学校初等部55人他(2013年度)

公式サイトで詳しく見る

ペーパーテスト

ここでは出題内容や幼児教室で実施している対策など、小学校受験におけるペーパーテストについて解説します。

ペーパーテストの傾向|小学校受験の幼児教室選びのコツ

小学校受験のペーパーテストで出題されるのは、主に以下の7つに分類することができます。

  1. 出題内容や幼児教室で実施している対策など、小学校受験におけるペーパーテストについて解説図形
    図形を模写したり欠如を補完したり、鏡図形や点図形の描写など
  2. 数量
    加減を始め、積木の数を数えたり水の量・重さの比較など
  3. 言語
    しりとり、同頭音語や同尾音語、語彙力の問題など
  4. 推理
    四方からの形状観察、仲間外れや仲間づくり、シーソーなどの動作を利用した問題など
  5. 記憶
    形状・名称・順番などを憶えているか
  6. 常識
    挨拶の仕方やいけないことなど日常生活知識
  7. 話の記憶
    説明を聞いてそれに関する質問に答えたり絵を描くなど

出題は教師の口頭や音声を利用して、始めに解答の手本を見せてくれるケースが主流になっています。

ペーパーテストの対策|小学校受験の幼児教室選びのコツ

ペーパーテスト対策として、幼児教室で実施されている方法としては主に以下の点がポイントとなります。

  • 習慣化するために日々ペーパーテストを実施する
  • 理解を深めるために積木など具体物を使って授業をする
  • 理解を定着させるために反復練習する
  • 応用問題に取り組んだり、解答速度を上げる練習をする

幼児教室によって、プリント教材市販のものを使うところもあれば、オリジナル製作しているところもあります。

オリジナルの場合、前年度の教材を反映するなどスピーディな対応も可能。

また、志望校別に教材を用意しているケースもありますが、子供によって得手不得手は違うので、あまり偏りのない対策をしている幼児教室がいいと思います。

 
ページTOPへ ▲